フォト
無料ブログはココログ

« 冬季休暇のご案内 | トップページ | 臨時休業日のご案内 »

2015年2月13日 (金)

対応ができない案件

スチールボールを取扱う業者にとって対応ができない案件が多々あります。

*特殊なサイズの精密球(クローム球(SUJ-2)など)。

精密球に関しては大手メーカー2社から仕入をしていますが在庫がない場合はほぼ対応ができません。ゲージ球などで製作は可能としていますが納期、ロット数量、コスト面から現状は対応ができていません。

*ステンレス球(SUS304)のグレード品(G60など)

ステンレス球(SUS304)に関しては等級(グレード)表示をしていません。各メーカーはA級品 1級品などとして表記をしています。精度保証をしていないことからSUS304の球でG60などの品はありません。等級を当てはめる場合はG500相当と説明をさせていただいています。材質をSUS440Cなどに変更すれば等級表記での販売ができます。

*特殊材質でのボール製作。

法人様からのご依頼が多い案件で特殊材での製作があります。製作実績がある材質、サイズに関しては問題がないのですが材質特性が分からない場合は線材を調達(または支給)し、確認後でのお見積回答となります。数量は線材のロット数量の出来高量になることから全量引き取りなどの条件となります。少量では対応ができません。
(ご希望条件により丸棒から削り出し、ボールにする製作方法もありますが精度、製作サイズなど諸条件があります。)

*精密なクローム球(SUJ-2)の穴あけ加工

一般的な回答としてはカーボン球(炭素鋼球)、クローム球(SUJ-2)とも穴あけ加工はできません。(焼入れ前の生球は加工可(対応可能サイズ1.2mm~1”(25.4㎜)まで)
簡単に言えばグレード表記(G20 G60など)がされているボールには加工ができません。

上記に加えてサイズ0.3mmなどのクローム球(SUJ-2)、小さなサイズの半球、大きなボールへのメッキなどまだまだお客様に対応ができない案件がございます。今後少しでもカバーができないか努力していきたいと思います。

20150210_141022
銅メッキのボールです。


« 冬季休暇のご案内 | トップページ | 臨時休業日のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1540583/58921954

この記事へのトラックバック一覧です: 対応ができない案件:

« 冬季休暇のご案内 | トップページ | 臨時休業日のご案内 »